ドライバーとしての実力を知る目安

サーキットでタイムが出ないことに悩み
クルマの改造一直線にならない為の自論を一つご紹介
させていただきます。

クルマは多くの部品を組み合わせた複雑な構造と言えば
いくらでも難しく?考えることもできますが

サーキットを走行する車の大半はタイヤ4本なので
そう考えると単純な乗り物同士の戦い
違う条件として大きく占める部分はエンジンのパワーと車重です。
草レースで順位にとらわれずに楽しむ秘訣としては
自分の車の馬力と車重からある程度走行するコースの
ベストラップを想定してあげると良いと思います。
その目標タイムに届いていなければいくら改造してもタイムは伸びない!
と言っても大げさではございません。←言われてきましたし
自分自身もよく言われてきたことなのですが・・・その車を限界で走らせなければ
セッティングのしようが無いということなのです。

ですのでその車の実力の80%しか出ていない状況で次のチューニングを進めてしまうと
100%を出し切る機会を自ら遠ざけることになるのです。
だってチューニング前で80%以上出せない人間がスピードレンジが上がった領域で
それ以上のコントロールが出来るとは普通は考えにくいからです(危険が増すだけ?)
しかし我々素人の実力ってはこんなモンなんですw
でも考え方を少し変えるだけで余計な遠回りをせずに済も事も
少しはございます。
その内容の一つが今回の記事かな?

幸いMINIはMINI同士で戦えるレースの場がございますので
その中で車重と馬力から概ね自分の狙うべき順位を想定し
それ以内に入れたときは優勝したことと同じ評価をしてあげて良いと
思います。

モータースポーツっていうスポーツを名乗っている割には
人間の実力が表に出ずらく
歯がゆく感じさせられることもある微妙なスポーツだなぁと
感じつつ・・チューニングショップを営んでおります

世の中にはドライバーとしての実力を発揮出来ずにいる方が沢山いると思います。
とくに普段控え目で謙虚な方は化ける率が高いと噂されいますので?
一緒に頑張りましょう

クルマを速く走らせる理屈が分れば分るほどに
良い意味でクルマにお金を注ぎ込めるようになると思います。

オーナー様はハッピーで

最終的に業界もウハウハです?w





↑この記事はチューニング業界ならではの偏った情報であり一般論ではございません(お辞儀)









スポンサーサイト



プロフィール

プリンミニ

Author:プリンミニ
埼玉県三郷市にお店を構えます
MINI専門店でございます。
MINIのメンテナンスを中心に
行っております。
面倒な作業が大好きなMINI乗り
店主がお出迎えいたしますw
どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

◆営業カレンダー◆
月別アーカイブ
カテゴリ
USED MINI
Mk1スタイルフルコン7PortMINI
画像の説明文
SVお勧め商品
■SFR(フューエルレギュレーター)

■1.3I加工インマニ

■1.3Iリビルトマニ

↓ハイフローインジェクターボディー↓ 画像の説明文

↓コメテックガスケット↓ コメテックガスケット

商品(中古&新品)
■中古パーツ

■中古車

イベント情報

主にサーキットイベントの紹介になります。
詳細はコチラ

リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
お問い合わせ