ハブベアリング プリロード調整シム

フロントハブベアリングのプリロード・・・
というかなかなか合わないクリアランスを調整する為のシムを用意してみました。


0.05&0.1㎜厚を用意 


tatu1040.jpg


tatu1041.jpg


↑の矢印部分に入れることでインナアウターのベアリングの距離を調整します。

ハブナットを規定トルクで締めた時、たまにハブの回転が異常に重たくなる場合が
ございます、このような時にこのシムが活躍!

規定トルクに届かない状態ですとベアリングのインナーレースが暴れやすく
なるせいかCVジョイントの軸が良く摩耗してしまいます。
(ワイド&ハイグリップが大半の原因だと思いますがw)

サーキットを走る以上MINIのハブが痛みやすのは構造上仕方がない部分も
ございますが、それでも寿命が1.1倍でもいいから伸ばしたい!!
という1つの手段だと思っていただけたらと思います。



フロントハブの強化部品は色々試させていただいてますが
サーキット走行を想定した対策は本当に難しいです
スポンサーサイト



プロフィール

プリンミニ

Author:プリンミニ
埼玉県三郷市にお店を構えます
MINI専門店でございます。
MINIのメンテナンスを中心に
行っております。
面倒な作業が大好きなMINI乗り
店主がお出迎えいたしますw
どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

◆営業カレンダー◆
月別アーカイブ
カテゴリ
USED MINI
Mk1スタイルフルコン7PortMINI
画像の説明文
SVお勧め商品
■SFR(フューエルレギュレーター)

■1.3I加工インマニ

■1.3Iリビルトマニ

↓ハイフローインジェクターボディー↓ 画像の説明文

↓コメテックガスケット↓ コメテックガスケット

商品(中古&新品)
■中古パーツ

■中古車

イベント情報

主にサーキットイベントの紹介になります。
詳細はコチラ

リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
お問い合わせ