付加価値を付けたサービス

そろそろ自信が付いてきたので
SV拘りの仕事内容を1つご紹介させていただきます。


1300チューニング+WEBER45Φの組み合わせで
セッティングを依頼させた場合
SVではアウターベンチュリーを38Φ以上を選択させていただきます。

一般的にはやや大きいと判断され低速のトルク不足を懸念させることも
あるようですが今までの経験から決してそんなことは
ありませんでした。

ただし普通の調整方法の枠を超える必要がございます。

キャブのセットアップにおいてサーキットでパワーを発揮するだけの
調整ははっきり言ってそんなに難しくありません。
↑この上のパワーを犠牲にすることなく街乗りを快適に走らせる
調整こそが非常に難しいのです。

しかもMINIは4気筒エンジンにキャブ1機(DCOE)と
他と比べた場合では珍しいパターンであり、
これ自体が標準的な考えが通用しない難しさを出す要因にもなっています。

ですのでMINIにはMINI専用の常識を新たに作る必要があると
私なりに考えました。

その結果の1つが45ΦWEBERには38Φ以上のアウターベンチュリーを・・
です。

ちなみに1000ccでも上記の仕様を通用させました。
WEBER45にアウターベンチュリー38です。
街乗りの犠牲感ほとんど消すことが出来た上サーキットでは当然です




これまで
ベースになる情報が無い中手さぐりで行ってきましたが
ようやくこれらセッティングの基礎が確立して参りました。


場合によっては↓ジェットサイズで設定が無い場合は作ることもございます。

tatu1026.jpg

↑先にも言いましたが4気筒にキャブ1機(DCOE)という組み合わせだからこそ
このようなことが必要になります。


調整が決まってくると本当に良いので自信をもって本日公表させていただきました。
今後SVの付加価値を付けた作業内容としても商品ラインナップに加えることが
できたらな~ぁと思っています(時期未定)



MINIのキャブセッティングで本当に↑このような
セッティングが必要か否かは、
SVのお客様の中でサーキットを好タイムで走る方が増え時に証明されると思います。
当日はもちろん快適に自走でコースへ向かっていただけます




■参考■

SVでキャブセッティングを行ってきた車両は

セッティング前点検として

まず圧縮圧力の点検で調整の可否判断を行い
上死点マークのズレが無いかを確認し、ズレがあった場合は
再刻印を行った後、最大進角の調整を行ってきています。
(ついでにプーリー自体に10度刻み40度まで刻印)

燃調の調整は感覚に頼らずもちろん計器を用いて行います。










スポンサーサイト



プロフィール

プリンミニ

Author:プリンミニ
埼玉県三郷市にお店を構えます
MINI専門店でございます。
MINIのメンテナンスを中心に
行っております。
面倒な作業が大好きなMINI乗り
店主がお出迎えいたしますw
どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

◆営業カレンダー◆
月別アーカイブ
カテゴリ
USED MINI
Mk1スタイルフルコン7PortMINI
画像の説明文
SVお勧め商品
■SFR(フューエルレギュレーター)

■1.3I加工インマニ

■1.3Iリビルトマニ

↓ハイフローインジェクターボディー↓ 画像の説明文

↓コメテックガスケット↓ コメテックガスケット

商品(中古&新品)
■中古パーツ

■中古車

イベント情報

主にサーキットイベントの紹介になります。
詳細はコチラ

リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
お問い合わせ