SUでのパワーセッティング

SUでWeberのようなパンチ力のある加速を求めようとすると
おそらくですが、
ベンチュリーの役目をするピストンの動きを素早く
する必要があると考えます。
アクセル開度に応じた空気を一気にぶち込むイメージですw

具体的な調整は
ダンパーオイルの粘度を落としたりスプリングの強さを
弱めることでピストンのレスポンスを上げます。

ただこれをやってしまうと低中速のベンチュリー効果が低下すとことで
ガソリンの吸い出しが弱く空燃比が非常に薄くなる弊害が出てしまい
結果低中速トルクが無くなるという逆効果を生じます。
フィールング的にはいわゆるダメなセッティングに陥ります。

ではこれをどう対策するかと言えば、SUの場合はほぼ
一か所しかないニードル交換のみで合わせるしか無いのです。

だから難しいw

最近SUのセッティングが増えるにつれてベストなセッティングを出す
難しさをひしひしと感じます。
最大の理由はニードルの選択肢が意外と少ないのです。
その為頑張っても7割程度の仕上がりで終わってしまう場合があるのです。
これ以上を出したいと思うとニードルを削って合わせるしか
方法がないです。

実際には7割程度出でいれば意外と?満足のいく範囲に入ると考えていますが
9割以上の合ったものと比べた場合はどうなのか・・・

今までの経験(主にWeber)から得た感覚は⇒
一言でいうとインジェクション化したかのようなフィーリングへ変身します。
説明が足りてない事は重々承知ですが表現的にはベストで
要はエンジンとキャブのスペックに似合わず下から非常に乗り易い車になる
ということです。

tatu706.jpg


理屈がわかれば街乗りからサーキットまで高い次元でセッティングを出すことは
決して難しい事ではないと考えていますが
ただしその車のセッティングに掛ける時間は少なく済むことはありません。

セッティングを頑張れば、
SUでもドカンと加速!ツインだったらストレートのインマニを活かし
Weberを上回るパワーを引き出す事も可能?かもしれません!
↑あくまでも自分の勝手な考えですよ


このデータの積み重ねがそれぞれのショップのノウハウでり
持ち味なのでしょうか。


SVではこれらのキャブセッティングの経験をインジェクションチューニングの為に
活かすことでより個性を出していく狙いです。


キャブセッティングは非常に勉強になりますし、
やればやるほどキャブを考えた方は天才なんだなと思わせてくれます!
ある意味コンピューター以上の技術と個人的には思います



スポンサーサイト



プロフィール

プリンミニ

Author:プリンミニ
埼玉県三郷市にお店を構えます
MINI専門店でございます。
MINIのメンテナンスを中心に
行っております。
面倒な作業が大好きなMINI乗り
店主がお出迎えいたしますw
どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

◆営業カレンダー◆
月別アーカイブ
カテゴリ
USED MINI
Mk1スタイルフルコン7PortMINI
画像の説明文
SVお勧め商品
■SFR(フューエルレギュレーター)

■1.3I加工インマニ

■1.3Iリビルトマニ

↓ハイフローインジェクターボディー↓ 画像の説明文

↓コメテックガスケット↓ コメテックガスケット

商品(中古&新品)
■中古パーツ

■中古車

イベント情報

主にサーキットイベントの紹介になります。
詳細はコチラ

リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
お問い合わせ